小学三年生の娘の友達は4月から英会話を習い始めました

小学三年生の娘の友達は4月から英会話を習い始めました。

近所のお友達も習い始めました。

すると、やはり娘も習いたいと、下の子も習いたいと言い始めました。

うちはスイミングと体操教室に通っているので、それだけでお金も時間も大変だから、どちらか辞めてから英会話を習おうと話しました。

娘はやる気満々でしたが、遊ぶ時間もなくなるし、スイミングも体操もやりたいと、英会話は諦めました。


英会話を習っている娘の友達が遊びに来たときに、楽しいよとは言っていたのですが、肝心な会話はどうなのかと思い、英語で好きな食べものや、好きな色などを質問してみました。
こちらはオンライン英会話選びをお手伝いするサイトです。

娘の友達は答えられませんでした。
友達のお母さんに聞くと、わかる英会話はほとんどなく、唯一わかるのは英語のじゃんけんだけだそう。
月々1万以上払っていてこれだけではと、お母さんも落ち込んでいましたが、今やめると、今までの分がもったいないし、と悩んでいました。

楽しく通ってはいるけど、週1回ではしゃべれるようにはならないそうです。

もっと家で勉強したり、家族で英語で会話したりしていかないといけないそうです。

それを聞いて英会話に1万円出せるのがすごいと思いました。そしてうちは無理だと感じました。


これからは英会話が出来ないと、就職も出来ない時代が来るかもしれません。

けれど、一番大切な子どものやる気がないと習う意味がないと思います。

まだ小学生の娘には英会話の必要性は理解できないと思います。

習い事や勉強は必要にならないと、自分が本当にやりたいと思わないと身にならないと思います。

私も学生の頃より、社会に出てからのほうが仕事に必要な資格を受けたり、勉強したり、頑張ったような気がします。

子どもの習い事も安いものではないです。
子どものやる気を見極めていかないと、無駄な出費になってしまうこともあります。


だらだら続けていても、時間とお金がかかるので、親も少し妥協したり、諦めたりする気持ちが必要だと思います。

http://www.jyukunavi.jp/
http://www.wasedajuku.com/
http://www.jukukoushi.jp/

大阪のドラム教室の特徴をご紹介するサイトです。

信頼性の高い大阪のピアノ教室情報サイトの利用価値をご存知ですか。

ロサンゼルスの留学に関して悩んだら、是非お試し下さい。

東京の保育士の優良サイトならこちらで見つかります。